おおきなWA村の活動

~道のり・その4~(2019年)

マンゴーハウスを借りる事が出来ても今すぐ収入が入ってくるわけではなく、相変わらず生活が困窮していった私ですが、何かチャレンジしないといけないという事でLINEライブに挑戦しました。この動画は奇跡的に残っていたLINEライブ動画です。LINEライブでは農作物は直接販売できませんが投げ銭と言ってファンにアイテムをもらうシステムがあります。LINEライブで「ヤギをかう」という企画を毎朝6時に配信していたらなんとオススメ第1位に載るという奇跡が起き。1時間で訪問ユーザーが1000人突破するというプチ成功を収めました。インターネットで畑とつなげる事(シェアする)がこんなに素晴らしいのかと感じました。

​LINEライブで出来たファンの皆々様にイラストをプレゼントしました。皆様お元気にされてますか?本当に感謝です。支えていただいた皆様にこの場でお礼を申し上げます。私の貧困生活の中で安らぎを頂き本当にのありがとうございました。感謝です。

IMG_0697.JPG
IMG_0694.JPG
IMG_0698.JPG
IMG_0699.JPG
IMG_0923.JPG
IMG_0695.JPG
IMG_5050.HEIC

農大に入学してから途切れることなくマンゴー栽培をしてきました。学生⇒園長⇒社員⇒バイトという形で色んなマンゴーの畑を管理する事が出来ました。今となっては色んな畑に携わる事で栽培方法が無限にあると勉強になりました。そして更なる挑戦がここから始まる事になるのです。それが「無農薬」です。このころはまだ無農薬に否定的でした。日本の農薬は優れた研究結果に裏付けけされており、効率的な栽培方法だと考えていたからです。活動報告の中でお金がないお金がないと記載してきまいしたがその理由がここに繋がります。私は農薬を購入するお金がありませんでした。

そして、枯渇した生活の中から経済的に救われたのが楽天ラグリでした。LINEライブではプチ成功を収めたけれどそれが農作物の売り上げにはつながりませんでした。Googleで「農業 販売 ネット ライブ」など、検索していたら、ある日奇跡が起きました。楽天ラグリというサイトに巡り合うことが出来たのです。なんと私が目指していたオンラインでお客様とつながる農業をされていました。目新しい「CSA農家」という取り組みをされていたのです。すぐさま応募フォームから応募させていただきました。パイナップルも初収穫と販売も終えて実績もありラグリさんに契約していただける事になったのです。

IMG_0652.JPG
IMG_5322.HEIC

なけなしのお金の約5万円を振り絞りビニールハウスのビニールを購入。私を含めて3名で半日がかりでサッとビニールを張る事が出来ました。快く手伝って頂いた友人に感謝です。そこからスムーズにマンゴーの花を咲かすことが出来ました。そして農大時代から温め続けていたミニマンゴーを販売する事を実行しました。当時ミニマンゴーは主流ではなく規格外としての扱いでした。しかし糖度は普通のマンゴーより高く歩留まりもいいのでラグリさんで大々的に販売する事に決めました。

そして!念願の初収穫!これが6月に収穫するという快挙!初出荷初収穫初販売なので何が起こるかわからないという事で早出しにチャレンジ!!計画的に6月7月8月とマンゴーの収穫時期をずらすことに成功しました。無加温でマンゴーで一番早く出荷したのでスムーズに販売店に営業をかける事に成功しました。この写真は半泣きの顔です。この時も農薬はほぼ使わずに栽培していましたが、まだ無農薬の可能性には気づいてませんでした。

IMG_0821.JPG

資金がなく農薬を使うのを辞めて栽培してみたら出来ちゃったというのが本音です。​マンゴーを作る自信はありました。10年間マンゴーの樹に携わりました。美味しいマンゴーをお客様にお届けしたい。そういう想いがとても強かったです。フランス料理のシェフはお皿に拘ります。総理大臣がしわのないスーツを着ます。マンゴーも同じです。見てもらう知ってもらう事で味が変わります。

​収穫1年目から皆様に受け入れていただき販売する事が出来ました。東村のふるさと返礼品でも使って頂きました。さらに楽天ラグリさんから取材のオファーが!!美人編集記者のキカリンと仲良くツーショット!!パイナップルを畑で食べてくれました。そして私の事を記事にしてくれたのです。

​楽天ラグリのCSA代表農家として農むすびで記事を書くことになりました。とても勉強になりました。毎月1回の連載をさせていただく事になり大興奮!この時期から新たな農業の形を模索していく事になりました。

ボラスタのケイちゃんと知り合うことにより本格的にYouTubeを撮り始めました。YouTubeは試行錯誤の連続もありながら約250回(2020年12月)続いてます。

IMG_1035.JPG
IMG_1079.JPG
IMG_1180.JPG
IMG_1161.JPG

更に恒例のボラスタ収穫体験!農業をスポーツするというコンセプトでイベントを開催しました。この笑顔をプレゼントする為に農業をやっていると言っても過言ではありません。とても嬉しいです。私の畑は沖縄県の北に位置する東村です。ボラスタの方は朝の早くに出発してきてくれる方が多いです。本当に感謝感謝です。

情報を発信する喜びとリアルに​人との触れ合う喜び。オンラインと人をつなぐ農業の形がこのミニマンゴーに隠されています。この小さなマンゴーをどうやって作るか?気になりませんか?普通のマンゴーではないんです。もっと言えば、農薬も使いません。こんなマンゴーを一緒に作りませんか?ボランティアスタッフのように笑顔で一日を過ごしてみませんか?

​喜びを与えるのが一番の喜びです。